それでもセブの海が好き!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 不動の守護

<<   作成日時 : 2010/07/31 15:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


画像


画像


画像


 濃紺の体色に青い斑点が、まるでクジャクを見ている様な、

アオノメハタ君です。


 それもそのはず、和名は“青目羽太”ですが、

英名だと“Peacock Grouper”と孔雀を表しています。


 青目と言えば、皆さんは目青不動を御存知でしょうか


 普段、東京都区内にお住まいの方でも、JR山手線の駅である

目黒や目白にある目黒不動や目白不動は知っていたとしても、

目青不動まではなかなか知り得ていないと思います。


 そもそもは、徳川三代将軍“家康・秀忠・家光”の宗教参謀

であった天海大僧正が、江戸の街造りと鎮護、天下泰平を

祈願して、五つの不動尊を定めたのが始まりだそうです。


 密教に依れば、あらゆる世界である宇宙を構成しているものが、

『地・水・火・風・空』の五大要素から成り、それは同時に、

五色「」や小宇宙である人間の五体

「足と体・腹と血液・胸と体温・顔と呼吸・頭」と

方位「中央・西・南・北・東」とか天上の四方にいる四星神

「皇帝・白虎・朱雀・玄武・青竜」をも表しています。


 これらから、江戸五色不動として、

「目・目・目・目・目」不動と名付けられました。


 その中で、目青不動の不動尊像は慈覚大師円仁の自作で、

秘仏として厨子に納められているので公開はされて

いませんが、華厳経巻七の賢首菩薩第八に依ると、

「天上界と地上界の間にたなびく青い雲の色に基づく不動尊

であることから、天と地の連絡をしてくださる」と言われて居り、

それがいつしか、「縁結びのお不動さん」と親しく呼ばれ、

大勢の信仰を集めています。


 お不動さん、つまり不動明王は悪魔を降伏する為に忿怒の姿を

されていますが、全ての障害を打ち砕き煩悩を抱える

最も救い難い衆生をも力尽くで導き救済しようとする、

厳しくも優しい慈悲に満ち溢れているので、

非常な神通力を持って居られます。


 言わば、いつぞやお話しした観音様≪観世音の千手≫

さながら微笑みの母で、

地蔵様はおっとりした子供であるとするならば、

不動様は差し詰め厳格の父の様な存在なのかも知れません。


 そんな目青不動さんですから、最近流行りの

パワースポットでもあるのでしょうね、

今は三軒茶屋にいらっしゃいますから、

宜しかったらお訪ねになってみては如何でしょうか、

きっと良きご縁に恵まれますよ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不動の守護 それでもセブの海が好き!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる