それでもセブの海が好き!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 水笛の囀り

<<   作成日時 : 2010/10/28 12:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


画像


 吻(ふん)と呼ばれているくちばしの様に長く突き出した口が、

何と言っても特徴的なフエヤッコダイのご夫婦です。


 鮮やかな色の身体に半々の顔が高いコントラストを作り、

お尻の紋もアクセントになっています。


 息を吹き込むマウスピース(唄口)がテーパ(円錐)管につながれ、

音量増大のベル(朝顔)を持つ金管楽器そのものに見えますし、

人が横顔でたて笛を吹いている様にも見えるので、

まさに“笛奴鯛”の和名の如くです。


 それからすると、英名は単純に、

“Longnose Butterflyfish”,“Longbeaked Butterflyfish”とか

“Forcepsfish”と呼ばれていますので、

‘長鼻’,‘長いくちばし’や‘ピンセット’と

余りにもストレートな見方で、

和名の様な洒落っ気が全然ありません。


 こんな姿態のフエヤッコダイご夫婦ですから、

何が起こっても悠然と焦らず口笛吹いてそよ吹く風なのかと

思いきや、かなり海水質には敏感・神経質で、

水質が落ちると輝く体色がみるみるっぽく褪せて来ます。


 現代では、ペットボトルのミネラルウォーターや

ガロンボトルのレンタルミネラルウォーターサーバーが全盛ですが、

本来は、生来の土地に湧き出でたる水にて命を育まれ

成長していくものです。


 ですから私もご多聞に洩れず、東南アジアで一度だけ、

疲労困憊し風邪も引いていた時に、

別に飲んだ訳では無いですが、

フレッシュサラダについた水滴かドリンクの氷か何かで

酷く外国の水当たりに掛かってしまい、

かなり苦しんだ覚えがありますよ。


 その厳しい辛さは推して知るべし、

入って出たと思う間に又直ぐ行きたくなる、

これが丸一日中続きます。


 まだ良かったのは、

それが無事に帰国して、ちゃんと帰宅した週末前の夜中から

始まったので、もし帰国途上やウィークデイであったら

今考えても空恐ろしいです。


 慣れた水の恵みと有り難さに、改めて感じ入りますね。





ザ・コカリナ~ウィーン楽友協会コカリナリサイタル帰国記念
キングレコード
黒坂黒太郎と森のコカリナアンサンブル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・コカリナ~ウィーン楽友協会コカリナリサイタル帰国記念 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水笛の囀り それでもセブの海が好き!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる