それでもセブの海が好き!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日伊和平同盟

<<   作成日時 : 2010/12/15 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


 身体に何本もの際立った縦線が走っているヘダイ君達です。


 英名は“Goldlined Seabream”と名付けられていて、

‘金線入りの鯛似な海水魚’の意味ですから、

その縦線がしっかり強調付けられています。


 和名の“鯛(ヘダイ)”は、どうも

上下の体高に比べると左右体幅の厚さが少なくたい、

所謂、「側扁」した体形であるのと、

口が「へ」の字に曲がって見えるかららしい。


 このヘダイは、

一般に余り知られていなくて、

それほど漁獲もされず市場へも多量に出回りませんが、

同じ場所辺りで釣れるクロダイの様な磯臭さとクセが無く、

焼き・蒸し・揚げのどんな料理にでもいけて、

特に新鮮生の刺身はクロダイに勝って美味しいそうです。


 日本とイタリアでは、

その国民性に違いがあれど、

和食とイタ飯には似通っているものがあると言われています。


 和の刺身には伊のカルパッチョ、

和で炊き込みご飯に対して伊ではリゾット、

和がうどん・そばになると伊はパスタ、

和にお好み焼きあれば伊にはピザなどと、

旬の素材を活かし、

醤油・酢に対する魚醤・バルサミコの構図も相通じていて、

その他スープや魚肉の煮込み、カツ・コロッケ等も

似た様なものがあります。


 ご多聞に漏れず、

無垢な風味のヘダイについても、

オリーブオイルやバルサミコと香草・柑橘類などを利かせた

伊式料理のカルパッチョにすると

絶品美味であるそうです。


 こちらのヘダイ君達の様に、

仲良く同盟行動を取りながら、

甘い罠の釣りに掛かる事無く、

又、情報弱者・デジタルデバイドの隙を突かれて

定置網や刺し網の一網打尽にもされず、

鯛だけに心中らかに過ごして行きたいものです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日伊和平同盟 それでもセブの海が好き!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる