それでもセブの海が好き!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 風天の口上

<<   作成日時 : 2011/01/20 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 眼を通す色帯と身体には多数の細横帯を締め、

ヒレの色が背後にもはみ出している

ニセフウライチョウチョウウオ氏です。


 英名は単に“Lined Butterflyfish”と

‘線引きチョウチョウウオ’を表しますが、

和名は“擬風来蝶々魚(ニセフウライチョウチョウウオ)”と、

わざわざ‘擬(にせ)’が付いていてお見通しの如く、

その違いを近くで比較すれば判るのですが、

遠目の一見ではちょっとだけ難しい、

良く似たお魚さん達に、

ヒメフウライチョウチョウウオちゃんや

フウライチョウチョウウオ坊に

トゲチョウチョウウオ君もいたりします。


 「風来」と言えば、

風に吹き寄せられたみたいに何処からともなくやって来る人や事、

又、昔の遊里では初会のお客さんですが、

皆さんは初対面の方とお互いに向かい合った時、

どの様にコミュニケーションを取り始めますか


 特に、相対者が外国人の場合、

このニセフウライチョウチョウウオ氏に対して

先程ご紹介した近似のお魚さん達がいらっしゃる通り、

皆の顔が同じに見えるなんていうのも多々あるので、

どうやって相手の特徴を見分けるべく話し掛けていきますか


 話しの取っ掛かりとして、

天気と季節・気候の事や時事問題を取り上げるのは、

手頃で無難だとされていますが、

それだけでは会話が続いて行きませんし、

それよりもお相手がどんな方なのかこれでは全く分かりません。


 よく言われているのは、

相手との何か共通点や同一性を探りながら

対話し合うのが良い方策ですね。


 生まれ故郷や現在の住まい・地域とか、

これまでにやってきたり言ってきた物事など

行動・活動・言動や思い・気付き・考え方でも、

又は、ファッション・食べ物・動植物など

様々な興味対象や趣味・特技等、

それに家族や友人・知人とペットの話でも良いでしょう。


 たとえ公的なビジネスの場であっても、

画一的で杓子定規な話だけでは

本当の意味での円滑な交渉・談判はし辛くて、

それよりはプライベート的にでも

何かしら相互で重なり合う志向性・嗜好性のものがあれば、

双方の緊張感ある適度な緊密性・親密性は一気に増して、

真のコミュニケーションが為されていきますよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風天の口上 それでもセブの海が好き!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる