それでもセブの海が好き!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒衣の後見・貢献人

<<   作成日時 : 2011/03/27 13:25   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


画像


 くて艶々とした女性の美しい髪を形容する本来の意味合いとは

ちょっと違っていますが、まさに「緑の髪」と表現出来る

綺麗で瑞々しい緑掛かった深みのある漆をした

クロハタの名主様です。


 岩礁上でまるで村名主・庄屋・肝煎さんの如く

胸ビレを大羽の様にゆっくりとはためかせて居り、

漢字名は“羽太”と書きますが、

体表に反して口の中がピンクだったりもう少し濃いえんじ色を

しているので、

英名は“Redmouth Grouper”と言って

‘赤口のハタ’を表しています。


 今、当ブログページをご覧下さっている皆さんが

丁度ご利用中のディスプレイ・モニターや、

普段お使いのTVは、

暗転してい画面になった時、

真っでは無く何となく白く靄(もや)掛かって、

沈みが悪くいわゆる白浮き立っているなんて事は

ありませんか


 三年余り前から、

真っ暗な部屋などの暗い所で見た場合の鮮明さを示す

暗所コントラストに優れて、

圧倒的に深淵で引き締まったを表現する

ディスプレイが出始めています。


 謂わば、

絵画の世界では白いキャンバスが全ての元である様に、

映像に於いては世の中の可視光を全て吸収してしまい、

反射光の全く無い色が全ての根源であります。


 つまり、

大元の下地が、

判別の付かない「闇夜に烏(カラス)雪に鷺(サギ)」であって、

しかもそのが、雨水に濡れて艶のある光りした

「烏の濡れ羽色(ぬればいろ)」であればこそ、

その他全部の色彩がより豊かで鮮明な表現力を発揮し、

暗い場面でも奥行き感のある、

細部までリアリティ溢れる映像を再現するので、

様々な映像源が本来持っている美しさを存分に楽しめて、

知らず知らずの内にその中へ引き込まれてしまうのです。


 一度切りとは言え長い人生、

目に見える可視光の様に前線に出た真っ向勝負も

間々実行する必要はありますが、

又時には、

こちらのクロハタの名主様みたいにゆったりと余裕を構え、

子となって後方支援、

縁の下の力持ちになってみれたら良いのですが…。






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黒衣の後見・貢献人 それでもセブの海が好き!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる